適切な治療や予防 | 医療機関を利用して適切な検査を受けましょう

医療機関を利用して適切な検査を受けましょう

適切な治療や予防

アレルギー性鼻炎は一度かかると治らない

アレルギー性鼻炎とは、風邪でもないのにくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどが起こる、大変辛い病気です。花粉症の症状とよく似ていますが、花粉症は抗原が花粉で、花粉の季節しか起こらないのに対し、アレルギー性鼻炎は季節に関係なく起こるため花粉症よりもやっかいかもしれません。そして一度かかると治らないというのがさらにやっかいです。ごくまれに、完治することはあるらしいのですが、医者にもなぜ完治したのかわからないらしく、医学的には完治する方法は解明されていないようです。アレルギー性鼻炎の抗原は、ほこりやダニなどのハウスダストです。近年、この病気にかかる人は増えており、5人に1人がかかっているといわれています。その理由は、ハウスダストの増加や、ストレス、食生活の変化などによるものです。

アレルギー性鼻炎の治療法・予防法

アレルギー性鼻炎の治療法は、まずは病院へ行って医者に見てもらうことです。その際に、アレルギー抗原(アレルギーを引き起こす原因物質)はなにかを詳しく見てもらい、その上で治療法を見つけます。病院で処方された薬のほうが、市販の薬よりも、より効き目があるようです。薬以外での治療法は、部屋の掃除をキレイにしてハウスダストを出さないようにすることです。そのほか、ストレスを溜めないようにする、適度な運動をして体力をつけ、免疫力を高める、栄養バランスのとれた食事をするなども効果的です。これらの方法は、アレルギー性鼻炎の予防にも効果的です。アレルギー性鼻炎は一度かかると一生治らないと言われているので、まだかかっていない人は予防がとても大切です。